2018年1月号 「木を伐るな」

2018 1月号No.1274

建築ジャーナル

定価:900円+税

東日本版
中部版
西日本版
九州版

※P4 写真のキャプションに一部誤りがございました。
左列につきまして、正しくは、上から久屋大通公園、神田警察通り、明大通り、白山通りです。

特 集

「木を伐るな」

五輪が行われる東京を中心に、電線地中化、道路拡幅などを理由にした街路樹や公園の木の伐採工事が次々と計画、実行されている。しかし、賢い市民たちによる冷静で理論的な反対運動が各地で起こる。いよいよ日本でも、公共的な景観に対する住民参加の機は熟した。実例とともに、人と緑のいい関係を造園、都市デザインの視点からも探る。

「木を伐るな」より

  • 木を伐らないで! 5~11、15~18

    〈東京都〉平和の森公園(中野区)/馬事公苑(世田谷区)/神田警察通り・白山通り・明大通り(千代田区)/調布駅南口広場(調布市)/仙台堀川公園(江東区)
    〈千葉県〉里見公園分園(市川市) 〈愛知県〉久屋大通公園(名古屋市)

  • 街路樹のもたらす効用を知る|渡辺一夫 12
  • 抑制から樹冠拡大へ 街路樹と公開空地に求められるもの|藤井英二郎 19
  • 街路樹伐採―それを防ぐ処方箋はあるのか?|中野恒明 22
  • 業界を読む[43]「公園」のトピック7

    上野公園の木を伐らないで! 酒井美和子|上田 隆 25

連 載

  • きになるばしょ むかしのじかん[新連載]喫茶メモリー|坂口恭平 2
  • 日本の挑空間─原点と現代をつなぐもの[1]旧蚕糸試験場新庄支場蚕室群「基本形+地域色」|冨永祥子 28
  • 空調新思想大系[7]謹賀新年の地球環境漫才|野部達夫 30
  • 居住の夢・戦後住宅クロニクル(年代記) [新連載]
    1950~ 福生の米軍ハウス その歴史と影響、そして現在|佐藤竜馬/松田裕多 32
  • 五十嵐太郎の先読み編集局[108]再評価されるアイリーン・グレイ|五十嵐太郎 36
  • 兼松紘一郎が巡る建築家模様[61]北の国の自然と人と道 川村弥恵子|兼松紘一郎 37
  • お城と日本人─木造化論争の行方[9]〈大阪城〉SRC天守を耐震補強し登録文化財|毛利和雄 39
  • 小さな町 川尻の震災報告 古川保の伝統構法万歳【震災編】[16]|古川保 40
  • 進撃の建築家 開拓者たち[17]開拓者17 平田晃久〈後編〉「Tree-ness House」|布野修司 44
  • 仕事場[37]下町情緒残す大阪都心の木造事務所 VANS/木村よしひろ 48
  • まちの胃袋[73]富臨酒家の黒糖蒸しパン 香港・湾仔地区|山崎 亮 50

情報ポスト

<読者の視点>
中国シルクロードを行く[遠藤知世吉|遠藤知世吉・建築設計工房] 41
<大阪>
高齢化が進む団地で「ニコイチ」の取り組み[大井理恵|大阪府住宅供給公社] 42
<大分・豆田町>
水害後の日田文化を支える人的ネットワーク[塚田由美|フリーライター] 43

作品

※以下は、それぞれ地域版ごとの掲載になります

東日本版
<建築最新事情>
森の病院 成田リハビリテーション病院/隈研吾建築都市設計事務所(東京都港区)
恵比寿SAビル/シーラカンスアンドアソシエイツ CAt(東京都渋谷区)
高崎アリーナ/山下設計(東京都中央区)
軽井沢ブルワリー軽井沢工場増築計画+ソライエ東川口+逗子フィットアネックス改修工事+YBS逗子改修工事/梶建築設計事務所(東京都千代田区)
旭北歯科医院+なべしま眼科クリニック/建築企画(秋田県秋田市)
<建築集>
桃李社 都市・建築設計事務所(福島県会津若松市)
安宅設計(東京都新宿区)
中部版
<建築最新事情>
ネッツトヨタ中京・津島店+ローレルコート主税町+名古屋経営会計専門学校6号館+松岡旅館・フワール+井高・豊田営業所/国分設計(名古屋市千種区)
<建築集>
ihrmk一級建築士事務所(愛知県豊田市)
伊藤享設計工房(名古屋市昭和区)
加藤設計(名古屋市東区)
静岡県経済連一級建築士事務所(静岡市駿河区)
トクオ(名古屋市中川区)
西日本版
<建築集>
日企設計(大阪市北区)
アバクス・アーキテクツ(大阪市西区)
木村建築設計事務所(岡山市北区)
<新春特集|西日本篇>
芦屋高浜町複合福祉施設|山田綜合設計
小林市新庁舎|梓設計 九州支社
紙与博多中央ビル|日建設計
九州版
<地方創生 新春特集|九州・沖縄篇>
小林市新庁舎|梓設計 九州支社
宜野座村観光拠点施設|アトリエ・門口
福岡輝栄会病院|伊藤喜三郎建築研究所 九州支店
大野城心のふるさと館|久米設計 九州支社
崇城大学SILC棟|秀拓・大建設計 九州事務所
崇城大学D号館|秀拓・西日本技術開発
紙与博多中央ビル|日建設計

一覧を見る

top