HOME一覧前号


建築ジャーナル
2017
7月号
No.1268
定価:900円+税

特集

「建築リテラシー」

 


建築が政治やカネと絡められて報道され、その意味では関心を集めているが、肝心のデザインや都市の景観についての深い議論は見当たらない。市民の建築への理解を深め、興味を持ってもらうには何が必要なのか?建築文化が根付くまち、愛されるまちとして、瀬戸内・香川と弘前にヒントを求め、建築設計者や団体が取り組んでいる活動を、参加者の感想も含め見ていく。

「建築リテラシー」より

■建築が愛されるまち 1
「地域建築の軌跡と奇跡」瀬戸内・香川の建築文化が目指すもの|今瀧哲之
14
■建築が愛されるまち 2
8つの前川建築を有する弘前市|亀井天元
17
■子ども建築教育 1
私たちの小学校の見どころ探検<明化小学校防災授業>|薩田英男
20
■子ども建築教育2
カメラマンになって探す建築の魅力<Kids MAT 九大箱崎デイキャンプ>|斉藤昌平
22
■一般向け建築トークツアー
社会と人を結ぶ「アクセスポイント」|和田菜穂子
24
■パブリックミーティング
多様なかかわり方を許容する市民参加のあり方|おとがわプロジェクト 畑 克敏
26
<連動連載>「悪」のコルビュジエ[7]停泊させられた船 イムーブル・クラルテ|倉方俊輔
2



クリックすると大きな画像が表示されます
東日本版
中部版
西日本版
九州版



【連載】
五十嵐太郎の先読み編集局[102]時間はかかるけれど、過激なリノベーション建築|五十嵐太郎 11

日本の超空間─原点と現代をつなぐもの[7]元興寺極楽坊禅室「変わらないもの」|冨永祥子 28

空調新思想大系[新連載]人間五十年 下天の内を比ぶれば|野部達夫 30

業界を読む[37]「心と街」のトピック4
           ジャーナリズムとは「闇」を「言葉」にすること 池上正樹|上田 隆 36


お城と日本人─木造化論争の行方─[3]備後福山城 お城をJR駅前の顔に|毛利和雄 42

小さな町 川尻の震災報告 その11 古川保の伝統構法万歳【震災編】|古川保 43

進撃の建築家 開拓者たち[11]開拓者13 藤村龍至 OM TERRACE|布野修司 44

まちの胃袋[67]マメルクコーヒーのアフォガード 長崎県平戸市|山崎 亮 50

兼松紘一郎が巡る建築家模様[55]友あり 遠方より来たり 南雲要輔|兼松紘一郎 9

建築のこれからを話そう[23]小さな発明を積み重ねたい 山口陽登さん 4

シリーズ年間テーマ|居住の夢・都市の記憶 [7]
           三岸好太郎と三岸節子のアトリエ 描くため、生きるための空間|小西敏正 32


仕事場[31]人と場所が寄り添い合う複合ビル CO2WORKS|中渡瀬拡司 48

【情報ポスト】
<大分・日田>パブリックマインドを持つ市民を発掘せよ[塚田由美|フリーライター] 40
<書籍案内1>『(仮)ヴィラ・アーク設計主旨 VILLA ARC (tentative)』 41
<書籍案内2>『都市(ま ち)づくり道楽のすすめ』 41



【作品】   ※以下は、それぞれ地域版ごとの掲載になります



東日本版
<建築最新事情>
東京電機大学 東京千住キャンパス 第2期計画5号館(110周年記念事業)+津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス アリス・メイベル・ベーコン記念館/槇総合計画事務所
太田市美術館・図書館/平田晃久建築設計事務所
グレイプス用賀/IAO竹田設計
母子生活支援施設『青い鳥ホーム』+旭ヶ丘保育園・母子ホーム+国府台保育園・国府台母子ホーム+児童家庭支援センター・こうのだい/藤木隆男建築研究所
十勝サスティナブルテックサイト【TSTS】/アトリエボンアーキテクツ

<建築集>
アール・アイ・エー(東京都港区)
新環境設計(東京都文京区)




中部版
<建築集>
KEN-空間設計(三重県桑名市)
藤川原設計(名古屋市千種区)




西日本版
<建築集>
服部建築事務所(大阪市北区)






HOME一覧前号