HOME一覧前号


建築ジャーナル
2017
5月号
No.1266
定価:900円+税

特集

「見えない危険」―電磁波・低周波音・化学物質―

 


最近あまり耳にしなくなったシックハウスという言葉、しかし、電磁波、低周波音、化学物質…など日常の中に潜む見えない危険はなくなっていないばかりか、経済的な豊かさや便利さの追求と引き換えに深刻化している。現代の暮らしを蝕む文明社会の副産物とも言える問題を追う。

「見えない危険」より

■聞こえない音―低周波音被害|井坂和広
14
■電磁波、シックハウス、化学物質…過敏症はみなつながっている
      「専門外来」医師の視点から|水城まさみ

18
■電磁波測定士の仕事|土田直樹
20
■第2の安全神話? リニアの電磁波問題|樫田秀樹
23
■相談窓口
26
<連動連載>「悪」のコルビュジエ[5]一つのピリオド サヴォア邸|倉方俊輔
2



クリックすると大きな画像が表示されます
東日本版
中部版
西日本版
九州版



【連載】
五十嵐太郎の先読み編集局[100]空間として音楽を体験する|五十嵐太郎 11

小さな町 川尻の震災報告 その9 古川保の伝統構法万歳【震災編】|古川 保 27

日本の超空間―原点と現代をつなぐもの[5]浄瑠璃寺本堂「仏の住まい」|冨永祥子 28

空調の哲学 環境の言語[5]環境建築設計の主役と(仮称)空調心理学|伊藤 剛 30

業界を読む[35]「助産師」のトピック7
           産後の母子を支えられるのは助産師 田中佳子|上田 隆 36


お城と日本人─木造化論争の行方─[新連載]尾張名古屋城 動き出すか天守の木造化|毛利和雄 43

進撃の建築家 開拓者たち[9]開拓者06 魚谷繁礼
           開拓者07 魚谷みわ子〈後編〉嶋原のシェアハウス|布野修司 44


まちの胃袋[65]徳南製糖の純黒糖 鹿児島県伊仙町|山崎 亮 50
兼松紘一郎が巡る建築家模様[53]この地の郷を慈しんで 佐久川 一|兼松紘一郎 9

建築のこれからを話そう[21]建て主を育てる建築家 垣内光司さん 4

シリーズ年間テーマ|居住の夢・都市の記憶 [5]
           都市に刻む庶民の夢 看板建築|大川正明 32


仕事場[29]誰もが立ち寄れる商店街の空白地帯 オープンサイト建築設計事務所/双木洋介 48

【情報ポスト】
<読者の視点>東京建築カレッジの卒業制作に込めた思い[高野展昌|長野智雄設計工房] 39
<新潟>糸魚川市大規模火災直後の惨状と考察[三舩康道|ジェネスプランニング] 40
<名古屋>名古屋大学のジェンダー・リサーチ・ライブラリ[佐藤俊郎|環境デザイン機構] 42



【作品】   ※以下は、それぞれ地域版ごとの掲載になります



東日本版
<建築最新事情>
大妻女子大学 大学校舎G棟|日建設計
特別養護老人ホーム 島町花の郷|坂倉建築研究所
ハビウル西新橋・馬込新社宅|入江三宅設計事務所
昭和女子大学9号館・昭和女子大学80 年館西棟|古橋建築事務所
神戸元町こども専門学校・名古屋スイーツ&カフェ専門学校
大宮ビューティアート専門学校|ウイングスペース一級建築士事務所

<建築集>
現代建築研究所(東京都新宿区)
ライブ環境建築設計(群馬県前橋市)




中部版
<建築最新事情>
神戸元町こども専門学校・名古屋スイーツ&カフェ専門学校
大宮ビューティアート専門学校|ウイングスペース一級建築士事務所




西日本版
<建築特集|住宅最新作4題>
堺の家/マニエラ建築設計事務所
美加の台の家/横関正人+横関万貴子/NEO GEO
ならまちの家/エム・アイ・エー・アーキテクツ
橋波東之町の家/山中恵子建築設計室





九州版
<建築集>
福永博建築研究所(福岡市中央区)






HOME一覧前号