HOME一覧前号


建築ジャーナル
2016
8月号
No.1255
定価:900円+税

特集

相続税と闘う

 


2015年の相続税法の一部改正により、遺産にかかる基礎控除額が大幅に引き下げられ、一部の資産家以外にも身近な事柄に。空き家の取得経緯でも「相続した」が5割強を占め、相続税対策需要で増えた首都圏の高層マンションの空き室率も上昇。価値のある住宅も相続のタイミングで壊されてしまうことが多い。建築家がよりよい住環境、都市環境を守りつつ、どのような解決策を提案しているのか、具体例をもとに紹介。税理士3名による解説も!一時の節税対策に惑わされない長期的で自分の生活スタイルにあった相続を考えませんか?相続は実はクリエイティブで楽しい。

「相続税と闘う」より

■守る 良質な住宅ストックを相続から守る|岡崎行師[住宅遺産トラスト関西]
12
■宅地建物取引士×税理士 プロならこうする不動産活用のケーススタディ|松浦平憲+久野綾子
14
■貸す 「建築家とつくる良質な賃貸集合住宅」のつくりかた|佐々木善樹
16
■税理士×建築士 不動産登記は人生の分岐点 語り手=喜多村洋子さん
18
■建て替える 相続デザイン住宅のつくりかた|長谷川順持
20
■不動産×建築士 日本式・建築×不動産のタッグ 語り手=高橋寿太郎さん[創造系不動産]
23
■業界をよむ[26]「相続税」のトピック6
           建築設計者のための「相続税」イロハ|小嶋公志

24
■創造的な継承と所有者の責任|西川直子
27
■相続税 相談窓口
27
■熊本地震

   小さな町 川尻の震災報告 その3
           古川保の伝統建築万歳【震災編】l古川 保
2




10 Minutes Story 映像で遺す建築アーカイブ 東海編

        連動動画(YouTube)は こちら から




クリックすると大きな画像が表示されます
東日本版
中部版
西日本版
九州版



【連載】
シリーズ 年間テーマ 居住の夢[8]
           宮脇檀のコモンとストリート 高幡鹿島台ガーデン54/フォレステージ高幡鹿島台|二瓶正史 32



建築のこれからを話そう[15]Uemura Architecture Lab 植村 遥さん
           守備範囲はジュエリーから宇宙まで 4



兼松紘一郎が巡る建築家模様[44]大工の鉋の味を今の世にも―西村明男|兼松紘一郎 9


これだけは見ておきたい日本の住宅12選 日本の住空間―原点と現代をつなぐもの編[8]
使い分ける澤原家住宅|冨永祥子 28



美しき設備デザインの世界[8]建築空間における環境の領域形成|佐々木真人(日本設計) 30


五十嵐太郎の先読み編集局[91]空間論としての日土小学校|五十嵐太郎 43


10 Minutes Story 映像で遺す建築アーカイブ 東海編[13]
           持続する空間を目指して 原宏の環境づくり|中井孝幸 36



前川國男の求めたもの[53 最終回]戦前期の思考が戦後にもたらした意味|松隈 洋 44

仕事場[20]対話から“お気に入り”をつくる 天野寛志建築計画事務所/天野寛志 48

まちの胃袋[56]コープのぴよっちサブレ 兵庫県神戸市|山崎 亮 50

【情報ポスト】
<読者の視点1>「荻窪家族レジデンス」の取り組み[連 健夫│連健夫建築研究室] 38
<読者の視点2>DOCOMOMO Japan関西の選定建築を巡る[鰺坂 徹│鹿児島大学教授] 39
<イギリス>「休暇のために“休む”」英国人の働き方[山嵜一也│山嵜一也建築設計事務所] 40
<愛知>名古屋城木造化2020年完成白紙へ[山崎太資] 41
<愛知>ぐるぐる図書館で新しいコミュニティーをつくる[万木和広│万木和広建築・まち設計事務所] 42



【作品】   ※以下は、それぞれ地域版ごとの掲載になります



東日本版
<建築集>
アーキディアック(長野県松本市) 設計事務所ゴンドラ(東京都文京区)
建文 建築文化研究所(東京都中野区)

<建築最新事情>
建築設計工房ロゴス(北海道函館市)




中部版
<建築集>
NTTファシリティーズ東海支店(名古屋市熱田区)




西日本版
<建築集>
汎設計(大阪市中央区)





九州版
<建築集>
アトリエ・門口(沖縄県うるま市)






HOME一覧前号