HOME一覧前号


建築ジャーナル
2016
4月号
No.1251
定価:900円+税

特集

電源責任

 


4月1日からの電力小売全面自由化。既存大手10社以外の「新電力会社」の選択が、全面的に一般家庭や小規模な店舗・事業所でも可能になる。エネルギーを選ぶことは、未来への責任を果たすことだと考えれば、企業も個人も「電源責任」が問われる時代到来となった。住宅や施設を設計するとき、省エネやエネルギー効率は普通に言われるようになってきたが、そのエネルギー源に無関心であっていいはずがない。

「電源責任」より

■建築設計者なら知っておきたい
   電力小売全面自由化の基礎知識と基本用語|松原弘直

10
■かしこく選ぼう! 私らしい電気|吉田明子
13
■市民電力は伸びるか
   市民電力連絡会提供「市民発電所台帳2016」データに見るその実態

16
■新電力

   <リポートその1>新電力は困難の連続|エヌパワー・みらい電力(愛知県・清須市)

   <リポートその2>「電源責任」を問われる時代|みんな電力(東京都・世田谷区)

18・19
■電力会社と読者アンケートから
   半数以上の意識は「電源重視」だが、「電力の自由」はまだこれから

20




10 Minutes Story 映像で遺す建築アーカイブ 東海編

        連動動画(YouTube)は こちら から




クリックすると大きな画像が表示されます
東日本版
中部版
西日本版
九州版



【連載】
シリーズ 年間テーマ 居住の夢[4]
           大谷幸夫が集住にかけた想い「川崎市河原町住宅」|河野 進 26



迷走する国家プロジェクト[8]
           2月9日シンポジウム「B案の主旨新国立競技場コンペティションを振り返る」を聞く|西川直子 6



建築のこれからを話そう[11]o+h 大西麻貴+百田有希
           “わたしの居場所”をつくるサポート役 2



兼松紘一郎が巡る建築家模様[40]ディテールに潜む心根|遠藤勝勧 7

これだけは見ておきたい日本の住宅12選 日本の住空間―原点と現代をつなぐもの編[4]
           二つの顔を持つ江川家住宅|冨永祥子 22



美しき設備デザインの世界[4]建築にマッチする空調吹き出し|知久昭夫 24

10 Minutes Story 映像で遺す建築アーカイブ 東海編[9]
           笠嶋淑恵 「どう感じられるか」を目指す|村上 心 30


業界をよむ[22]「再生可能エネルギー」のトピック6
           建築設計者は再エネの「応援団」に新エネルギー新聞 32


五十嵐太郎の先読み編集局[87]防潮堤が震災のモニュメントになるのか?|五十嵐太郎 39

古川保の伝統構法万歳![88]京都の夏を旨とした住まい、地域型住宅の省エネルギー|古川 保 40

前川國男の求めたもの[49]日本国民建築様式をめぐる議論の深化|松隈 洋 42

今月の山崎くん[2]清水建設東京木工場へGO! 山崎太資 47

仕事場[16]「水上ビル」で生まれ、育ち、帰る 建築クロノ/黒野有一郎 48

まちの胃袋[52]東屋のカツ丼 岩手県盛岡市|山崎 亮 50

【情報ポスト】
<読者の視点>いつまで、対症療法を繰り返すのか?|辻 英一/安井建築設計事務所 35
<山形>「最大の木造コンサートホール」でギネス認定|安達広幸/シェルター 36
<福岡>福岡県弁護士会館(仮)プロポーザルコンペ|鮎川 透/環・設計工房 37
<海外>沖縄から東南アジアへ|當間 卓/泉設計・JIA沖縄支部共同企業体 38



【作品】   ※以下は、それぞれ地域版ごとの掲載になります



東日本版
<建築最新事情>
隈研吾建築都市設計事務所(東京都港区)

<建築集>
高田勲+第三設計連合(神奈川県横浜市)






中部版
<建築集>
TSCアーキテクツ(名古屋市中村区)




西日本版
<建築最新事情>
桝谷設計(奈良市)





九州版
<建築集>
アーキ・プラン(鹿児島市)






HOME一覧前号