書籍一覧

 
建築家とまちづくりの
なかまたち


社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部中央地域会 編著


注文数

東京・中央区!
江戸とTOKYOが同居するまち。
中央区の建築家と
仲間たちからのメッセージ!


江戸五街道の起点「日本橋」
日本一の商業地「銀座」
東京の表玄関「八重洲」
日本の金融街「兜町」
食文化の拠点「築地」
江戸文化を伝える「歌舞伎座」
ウォーターフロントの「佃」「月島」「晴海」
歴史的にも文化的にも数々の個性的なまちが
凝縮しています。
              (本文より抜粋)


◎目次
 ・「はじめに」長谷川順持
 ・「都心中央区のまちづくりの歩み」吉田不曇
  /中央区副区長
 ・「銀座の路地」岡本哲志
  /法政大学サステイナビリティ研究教育機構研究員・
   都市形成史家

 ・Activity of architects

 ・中央地域会について
  日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部「中央地域会」
  「中央地域会」設立趣意書
 ・「中央地域会」の主な活動
 ・「中央地域会」会員名簿
 ・協力企業一覧
 ・編集後記


 掲載建築家(順不同) 相原俊弘 / 飯島庸司 / 及川政志 / 大内達史 / 筬島亮 / 小田惠介 / 齊藤友紀雄 /
 後藤哲男 / 佐藤守 / 杉浦英一 / 長谷川順持 / 藤沼傑 / 細井眞澄 / 安田俊也 / 山本浩三


 編著:社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部中央地域会
 発行:建築ジャーナル
 定価:本体1,000円+税
 発行日:2012年4月20日
 体裁/頁:A4判並製/54頁
 ISBN:978-4-86035-081-9 



建築ジャーナル メインページ