別冊一覧

鈴木建築設計事務所 Suzuki Architectural Design Office, 1956-2004

山形市と仙台市に事務所を構える地域密着型設計事務所。
1956年の創業からの長い歴史は、東北ならではの建築デザインを追求してきた道のりでもある。
豊富な写真と文章に加え、地元にゆかりのある菅野實氏(東北大学教授)や 鈴木勝治氏(前山形県舟形町長)の寄稿も収録し、今地方都市で求められる 建築の姿を明らかにする。


「地域への視線」−地元山形と歩む鈴木建築設計事務所のこれから− 藤原 薫 02
『異なる分野の融合を目指した専門高校』 山形県立新庄神室産業高等学校 04

Contribute/1

「学校建築のリニューアルに求められる視点」 長倉康彦 09
『小規模校の特徴をの特徴を生かした学校』 朝日町立大谷小学校 10
『木のぬくもりを取り入れた保育園』 大江町立わかば保育園 12
Column
「これからの私たちに必要なこと」−設計事務所の中の設計者− 富樫俊英 15
『蔵王の山並みを望む、ユニットケアの老人福祉施設』
指定介護老人福祉施設「みずほの里」 16
『囲み庭型の福祉施設』 救護施設「紅花ホーム」 18
『自宅のような生活空間を目指した特別養護老人ホーム』特別養護老人ホーム「かつろくの里」 20
Contribute/2
「大文字のバリアフリーデザイン論」 −フラットな建築のすすめ− 菅野 實 23
『農村住宅をイメージした知事公館』 山形県知事公館 24
Contribute/3
「地域を生かす建築」 −町づくりの現場に携わってきた思いを込めて− 鈴木勝治 26
Chronicle
鈴木建築設計事務所の歩み 27
「あとがき」 武田 弘 32

注文数

著:鈴木建築設計事務所
発行:建築ジャーナル
定価:本体1,500円+税
発行日:2005年1月14日
体裁/頁:A4判変形/52頁
ISBN:978-4-86035-716-7