HOME一覧前号


建築ジャーナル
2009
7月号
No.1153
定価:900円+税

特集

設備設計の課題と未来

 


「省エネ」「環境」基準を満たした建築づくりが時代の要請となり、設備エンジニアの活躍が期待されている。 特集では、意匠・構造・設備が協同した事例を紹介する一方で、設備エンジニアの資格を問いかけたい。
問題ありきでスタートした「設備設計一級建築士」によって地域偏在、電気エンジニア不足、教育などの問題が山積し、 建築設備士の強化を望む声が聞こえてくる。

「設備設計の課題と未来」より

■提言
「設備設計一級建築士は足りない。建築設備士を表舞台に」建築設備技術者協会
■アトリエ設備設計事務所―1
「グリーン革命時代の設計は設備エンジニアの『読み』が鍵」科学応用冷暖研究所
■アトリエ設備設計事務所―2
「意匠設計者と対等に現場監理、設計料は譲らず主張する」シード設計社
■アトリエ設備設計事務所―3
「敷地・建築・生活に無理のない、バウビオロギー住宅」環境工作室
■大手設計事務所―1
「計画から運営まで、設備の最前線目指し世界に進出」日建設計
■大手設計事務所―2
「空調システムは一人に一つ。快適・省エネのオフィス設計」日本設計
■若手設備エンジニア
「設備のブラックボックスを探りたい」鈴木悠子
■意匠設計者から
フレシキブルなルールを設定、設備を意匠で解決」宗本晋作
■提言
「建築設備士の強化なくして、設計事務所は生き残れない」日本設備設計事務所協会
■緊急調査
「一級建築士ありきの法改正で、設備設計事務所は絶滅!?」

建築ジャーナル7月号表紙

クリックすると大きな画像が表示されます
東日本版
中部版 
西日本版
九州版 
 

[ひと]
Close Line 必要事業は市債を発行してでも実施 ― 河村たかし 026
オピニオンの視線 「物質的なもの」にとらわれない建築写真を撮りたい ― 市川かおり 030
設計事務所ダイアリー(40) 井口浩(井口浩フィフス・ワールド・アーキテクツ|東京都練馬区)064

[論評]
装置系としての住まいの標準化を ― 上野千鶴子 028

[建築と政治]
職を賭して、建築家は政治活動を ― 江原幸壱 029

[地域の話題]
東日本 芦原義信設計の武蔵美アトリエ棟復活/自治体にプレゼン続ける釧路の設計者たち ほか 042
中  部 交番建設に地元NPOが「待った!」/名古屋城本丸御殿復元、公開討論会 ほか 046
西日本 刀根山マンション紛争「廃止届」で一旦決着/聴竹居活用保存 ほか 048
九  州 熊本下通アーケード改修/宮崎旧飯田医院保存なるか ほか 052

[批評]
モダニズム建築のメッセージ(7) 洲本市立図書館 ― 松隈洋 036
布野修司の現代建築家批評(19) 渡辺豊和篇 その1「建築ポストモダニズムの旗手 058

[実務]
美しき構造設計の世界(7) 「シドニー・オペラハウス」 ― 斎藤公男 032
古川保の伝統建築万歳!(9) 「長期優良住宅普及促進法に物申す」 038 (CPD単位取得プログラム)
神田順の「建築基本法」をつくろう(4) 「『十分に安全』を達成する」 040
反電磁波講座(43)  「携帯電話を子どもに使わせるのは危険」 ― 加藤やすこ 041 (CPD単位取得プログラム)
折り紙建築士養成講座(16) 「世界遺産 ポン デュ ガールをつくろう」 ― 木原隆明 056

[NEWS]
五十嵐太郎の先読み編集局(7) さみしさの建築 阿部妙子の世界 034
World Report(7) アンマン(ヨルダン・ハシミテ王国)その1 渡辺菊眞 035
CULTURE CINEMA=志田歩「未来の食卓」 BOOK=柳々堂 054
Information 055
Focus 062




東日本建築集
針生承一建築研究所、景観設計・東京、OMD一級建築士事務所、玄・ベルトー・進来、中川龍吾建築設計事務所、
MHA建築設計事務所、マヌ都市建築研究所、靜水舎一級建築士事務所




中部建築集
都市造形研究所



西日本建築集
日企設計、都市建築研究所、アクアテックジャパン、格設計、クニヤス建築設計、福田哲也建築設計事務所、
ユニオン設計




九州建築集
三菱地所設計


HOME一覧前号