HOME一覧前号


建築ジャーナル
2008
5月号
No.1136
定価:900円+税

特集

続ける?たたむ?
設計事務所の経営戦略

 


 5月号特集担当/上田隆  表紙写真/川本史織 (YUKARI ART CONTEMPORARY)

日本の設計事務所は最も古いものでも100歳ほど。本来、建築は人の寿命より長いはずである。 創業者の名を冠した設計事務所を「続ける」ことで、これまでの建築やクライアントとの関係を継承していけるのだろうか。 巨匠の事務所であるほど、その思想を時代の中でどう生かしていくか悩むところだ。 一方、一代で「たたみ」つつ、事務所の外に建築を托すのも賢い選択だろう。 高度経済成長期に増えた設計事務所が、30周年、40周年を迎えた今、どう次世代に引き継ぐかという経営戦略が必要ではないか。

「続ける?たたむ?設計事務所の経営戦略」より

■創業者亡き後―「黒川紀章」の場合 黒川思想を「無形の財産」として継承を決意|黒川未来夫
■続ける―88年「アントニン・レーモンド」の場合 「五原則」とパイオニア精神を伝え 時代に即した新分野を開拓する|三浦敏伸
■続ける―46年「浦辺鎮太郎」の場合 風土に根ざした建築思想を現代に生かす経営体制に再編|松村慶三・西村清是
■バトンタッチ、私の選択 事務所を閉じた後、次代にどう引き継ぐかを模索中|鬼頭梓
パートナー制に移行、チーフを後継者に|渡辺武信
セミリタイア宣言から3年、したいこと三昧の日々|山下和正
■設計事務所の経営戦略 次の世代へ―いつか来るその時のために

建築ジャーナル5月号表紙
地域:  
注文数


[地域の話題]
東日本 超高層はいらない。東大本郷キャンパスに学ぶ、200年住宅の行方 ほか 02
中  部 イタリア村で建築条例違反、基準法問題で士会が国会議員と懇談 ほか 06
西日本 欠陥住宅関西ネットが訴える「既存不適格住宅」対策、JIA新人賞 ほか 08
九  州 九州大学六本松キャンパス跡地問題、江戸期民家を再現しエコ生活体験 ほか 12

[編集長通信]
湧き起こる改正建築基準法にNO!の声 西川直子 16

[論評]
STOP! 伝統建造物破壊、急がれる伝統家屋の再生術 アレックス・カー 17

[INTERVIEW]
高齢者住宅といってもいろいろ 元気な間に自分に合った住まい選びを 米沢なな子 18

[安心安全住宅ニュース]
古川保のこんなものほしい(37) 木の家のインフォームドコンセント その1 24
とんでも欠陥住宅裁判(3) 欠陥住宅の補修費は住宅が倒壊してから!?|神ア哲 25
反電磁波講座(29) ソフトバンク基地局の撤去と裁判|加藤やすこ 26
スピリットは日本建築(5) 人間以上に動物は敏感 住まいに緑や自然素材をぜひ!|高野瞳 27
四コママンガ 環境症(13) マイバッグとは自分で持っているバッグのこと|猫田白重 27/font>


[連載]

連載タイトル 連載number 内容
20 現代建築家批評 5 ゲリラという建築少年―安藤忠雄の建築思想 布野修司
28 ここが変だぞ! 建築基本法 5 道路は道路法に任せて、基準法から丸ごと削除! 神田順
29 設計事務所ダイアリー 28 千葉学さんの1カ月 千葉学建築計画事務所
47 Focus 46 ぐんま国際アカデミー 大川三枝子+
上野タケシ+
佐々木善樹
48 くまもとアートポリス検証の旅 10 県立美術館分館 熊本城に敬意を払って“リノベーション” 古田孝
50 ヴェネツィアビエンナーレ・ドキュメント 5 12月上旬、ついにプロジェクトは動き出す 五十嵐太郎
50 オススメABC 28 [ART]『The House展』
[BOOK]『負のデザイン』『現代無用物辞典』
[CINEMA]『魔法にかけられて』『少林サッカー』

遠藤水城
山崎亮

山里茂樹

53 建築をかじる 17 単純で創造的な板 川野惠子+
斉藤理
53 私のお宝 28 トトロからの色紙 寺尾信子
54 information
56 Forum 急速な都市化でも自然と一体になるインド建築 新居照和
58 折り紙建築士養成講座 2 1枚の紙だけでつくる飛び出すカード 木原隆明



東日本建築集

  木下道郎ワークショップ、アーキテクトカフェ・田井幹夫建築設計事務所、APOLLO、
  アール・ワンプランニング、スタジオ・ノア、アトリエH&M




中部建築集
  梓設計 名古屋支社、入江設計室、プラス設計室、連空間都市設計事務所



西日本建築集
  昭和設計、アール・アイ・エイ、堀設計事務所


HOME一覧前号