書籍一覧


欠陥住宅にならないための契約のしかた



ややこしい、不動産契約はこれで解決。弁護士の作った、消費者を守る立場の契約約款です。「これを契約書に使ってください」と施工会社に言ってください。建築士、弁護士の方、必携のタネ本です。

注文数



発刊に寄せて 吉岡和弘(弁護士・欠陥住宅被害全国連絡協議会幹事長)


1 欠陥住宅の「共通点」と被害の「型」(木造在来工法21事例より)

1−1 調査概要

1−2 原因の「共通点」と被害の「型」

1−3 調査の集計と考察

1−4 「内在型欠陥住宅」と「老朽化」の定義

補―1 欠陥の判定基準と住宅金融公庫仕様書の扱い

補―2 欠陥住宅被害状況写真

2 契約に関する基礎知識

2−1 契約に必要な書類

2−2 法律は保護してくれるのか

2−3 従来の約款の問題点

2−4 契約の基本ポイント

3 本契約約款の特徴

4 本契約約款の活用の仕方

4−1 信頼できる施工者を探すための踏絵

4−2 設計事務所に依頼して工務店と契約する場合

4−3 ハウスメーカーと契約する場合

4−4 工務店と契約する場合

4−5 建築条件付土地を購入する場合

4−6 建売、売建住宅を購入する場合

4−7 建て主の姿勢(欠陥住宅にならないための最重要事項)

5 住宅建築工事請負契約約款の解説

6 関連資料


6−1 関連法文(民法、建築基準法、同施行令、建築士法、建築業法等)

6−2 一般的に使用されている契約約款(民間連合約款、公庫約款)

6−3 瑕疵保証期間の別表

6−4 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に関わる問題点

6−5 契約に必要な図書・図面

6−6 欠陥住宅相談データ(欠陥住宅をつくらない住宅設計者の会)

住宅相談の窓口


編集 あいち産直住宅研究会
名古屋CDフォーラム事務局

発行所 名古屋CDフォーラム(雑誌C&D発行)
名古屋市中区新栄1-6-10
TEL 052-262-7266 FAX 052-262-7279

定価 1600円+税





建築ジャーナル メインページ