書籍一覧

建築革命 偽装を超えて「安全」で「美しい」まちへ



注文数

姉歯事件の教訓から、闘う弁護士
五十嵐敬喜とその仲間たちが政策提言

「建築家法」と「建築許可」で
日本の都市に"革命"が起きる

今回のような衝撃的な事件が起きても、誰も動かないというのは、 もう国だけでなく、国民の側の「罪」でもある。 本書は、政府の建築基準法改正に引き続く、建築士法改正に対抗すべく、 建築基準法については現在の建築確認制を建築許可制に建築士法の建築士を建築家に変えよ、と主張するものである。 この改正なくしては第二の姉歯を阻止できないばかりではなく、 日本の都市を安全で美しいものにするという国民の悲願は到底達成できない。 この改正は、都市に「革命」を起こすだろう。

耐震偽装から日本を立て直す会編著

−目次−

序 章 何も変わらない

第1章 民間開放──それが問題だ 五十嵐敬喜

第2章 巨額の利益を生むからくり 日置雅晴

第3章 建築界は? 荘司和樹

第4章 [私たちの提案 その1] 建築士からプロの建築家へ
緊急座談会_建築家よ、今こそ立ち上がれ!
五十嵐敬喜/曽我部昌史/高橋●一/内藤 廣/古市徹雄/和田章/山本理顕/司会 西川直子
なぜ「建築家」なのか 河野 進

[コラム]脱入札宣言 河野 進

第5章 [私たちの提案 その2] 建築確認から建築許可へ
緊急シンポジウム_責任ある建築制度を確立するために
五十嵐敬喜/今川憲英/谷合周三/日置雅晴
なぜ「許可制」なのか 福川裕一

[コラム]情報公開で市民のチェックを 稲垣道子

第6章 美しい都市が生まれる

あとがき

 編著:五十嵐敬喜+耐震偽装から日本を立て直す会
 発行:建築ジャーナル
 定価:本体2,000円+税
 発行日:2006年12月20日
 体裁/頁:四六判/263頁
 ISBN:4-86035-056-7 



建築ジャーナル メインページ